脱毛サロンの光脱毛の仕組みとは

国内にたくさん脱毛サロンがありますが、そこに採用されているのは、フラッシュを中心とした光脱毛のマシンです。

利用脱毛サロンによって、光脱毛の機器の種類は異なりますが、光脱毛のシステム的には変わりはありません。

多くのエステサロンに導入される脱喪マシンは、海外で生産される比較的安価なマシンが多いです。

国産のマシンとなると、サロン用のマシンの中でも、お値段は高級な脱毛マシンが多くなります。
脱毛サロンの光脱毛は、永久性のある脱毛ではありませんが、ムダ毛の量を少なくしていくことのできる脱毛ができます。光脱毛の照射を、ムダ毛をなくしたい箇所へと照射します。


その時の肌状態は、色が白くてムダ毛は黒いのが1番いいです。



ですが、黒いムダ毛は長い間ままでは危険です。

光脱毛の光は、黒い色に向かって反応するからです。



ムダ毛を育てている細胞に向かって照射して、ダメージを与えることにより、脱毛という作用を発揮するシステムになります。



黒いムダ毛が長いまま存在すると、その毛にまで反応を示すことになるため、短くカットする必要がります。ダウ白さ音で施術を受ける前には、ムダ毛はカミソリなどを使い処理することです。


黒いメラニン色素が必要となるので、色が薄くて弱い産毛などは、黒いムダ毛に比べると反応は鈍いです。

でも産毛も毛であり、少しだけ色があって、それはメラニン色素もあるということなので、脱毛の効果が全くないわけではありません。